Recent Trackbacks

« 111005 ナビスコQF 浦和戦 | Main | 111016 ストレス解消 »

111011 W杯3次予選 タジキスタン戦

8-0 ○
 みなさん、チケットを取るのに苦労したのかなあ、最初からテンション高い。点が入るたびに立ちあがって大盛り上がり。
 真司さんも2点とれてよかった。ケンゴウさんがはいって生き生き。代表では、合わせる時間もないし、合う人を組み合わせていく感じかな。時間かけてもイマジネーションが合わなければ、やっぱり合わないし。真司さんも、アドリアーノみたいに自分でドカドカって進んでいって、ドーンといれちゃうタイプでもないし、相方に恵まれてこそ生きるタイプ。
 NHKで、SMAP、小澤征爾、香川真司の好きなもの連続の10日の祝日を堪能した。NHKのちゃんとした番組にでてる。まあすっかりBIGに。SMAPが言ってたけど、周りの変化についていけないときはあるらしい。中居君も慎吾ちゃんも地元の友達を大切にしてる。自分が自分でいられる場所は大切にしていくのが、自分を保てるのかも。10番ともなれば期待も大きいし、セレッソの8番もいいかげん重いけど、日本やから規模も違うしねえ。食事にも気を使い、トレーナーの人にマッサージもしてもらってるようだ。あとは飛行機の移動をファーストクラスにして楽にするとか、もうしてるのかな?ヨーロッパと日本は遠いもんなあ。ぶつかる壁はまあだんだん分厚く高くなるやろうから、助走もおおきくとらんとあかんやろうし、攻略するのに時間もかかるだろうしなあ。
 マイクは先発得点。マリノスユースで南津守で初めて見たときもえーかげん背が高くて、ずるいーとか思ったけど、あの時よりさらに背が高くなってるよなあ、今もそんながっしりでもないけど、あの時はもっと華奢な感じだった。
 真司さんがインタビューに答えて後から場内一周に、私のブロックからは「しんじ~~!!」大合唱。真司さんがふかぶかとお辞儀するもんやからなんか涙出そうになった。なんでかしら?なんか苦しいJ2の戦いを思い出し、勝って当たり前、絶対に負けられない戦いが続いてはきそうな日々を思い出した。かかってるオペラの音楽がまたもりあげるんよねえ、なんて曲なんだろうか?
 混雑長居のすさまじさはよく知ってるので、スタンドの山の頂上付近だったから、一度登ったら下りなかった。できるだけスタンドに長くいた。勇樹ちゃんがダッシュしてたので「ゆうき~~~」と叫びたかったけど、さすがに人少なすぎで叫びにくく、叫べなかった。

« 111005 ナビスコQF 浦和戦 | Main | 111016 ストレス解消 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 111011 W杯3次予選 タジキスタン戦:

« 111005 ナビスコQF 浦和戦 | Main | 111016 ストレス解消 »

無料ブログはココログ

Since 2004.4.14

  • きゅうり2
    花ときゅうり