Recent Trackbacks

« 110914 ACL QF 1st leg vs Jenonbuk(KOR) | Main | 110923 山形戦(キンチョウ) »

110918 大宮戦(A)

0-0△
 攻め込まれるけど、相手が決定機を決めきれない、なんとか耐えた。こんな試合をものにできて勝ち点3をとれると、ぐいぐい上位にくいこんでいけるんだろうなあ。相手はラファエルもイチョンスもいなかったしなあ。とはいっても、こっちもけが人が次々でるわ、オリンピックに人取られるわで、大変。大竹君はわくわくさせるものを持っていそうなのに、せっかくのチャンスに出てこない。練習試合の朝鮮大学戦を見に行ったときは、どうなることかと心配したファビオがすっかりなじんできてくれたのが、救い。
 こういった試合で負けないことが、まあ泥沼に引きずりこまれずに済んでいる。相手のほうの藤本選手が涙ぐんでいるように見えた。決定機をきめていればと悔しさがいっぱいなんかなあ。残留争いのチームから勝ち点を奪うのは並大抵ではない。必死さは優勝争い以上だと思う。

« 110914 ACL QF 1st leg vs Jenonbuk(KOR) | Main | 110923 山形戦(キンチョウ) »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 110918 大宮戦(A):

« 110914 ACL QF 1st leg vs Jenonbuk(KOR) | Main | 110923 山形戦(キンチョウ) »

無料ブログはココログ

Since 2004.4.14

  • きゅうり2
    花ときゅうり