Recent Trackbacks

« 110515 浦和戦(A) | Main | 110524 ACL R16 ガンバ戦(A) »

110520 川崎戦(H)

▲3-3
 ACLのために金曜日開催。先制点をとりたいと思うがゆえに攻められるのか、心のどこかにACLのために体力セーブしようという気持ちが働くのか、ACLを闘うがゆえに相手にわが軍のデータが豊富になるのか、また失点しかも2失点。キンチョウに越してから初めて前半でもう帰りたいと思う出来だった。
 後半、たぶんレヴィ監督にめちゃめちゃ怒られたと思われ、早く出てきた。ボギョンCKからキヨちゃんヘッド、キヨ→ピンパォン飛び出して、2得点。イケイケ、もどりきれず失点。気合のセットプレイでオンゴールで引き分け。
 レヴィが2度目の指揮をとる前から、サイドに攻撃的な人をおき、攻撃的に行くのはセレッソの伝統と思われ、イケイケすぎるやろうと思うことも多々あったけど、守って守ってカウンターで狙うなどという山形っぽいのは、地域性なのか受け入れられず。まだセレッソと名乗ってすぐの頃モリシに髪の毛がたっぷりあったころはそんな感じのときもあったような気もするけども。
 まあとにかくセレッソは、サイドイケイケは大前提なので、ボランチが安定しないと、良い調子は得られない。サイドイケイケ、ボランチ上がりまくりじゃそら失点するやろって思うわけで。
 中後さんいれてすこーし安定してなんとかひきわけた。まあ追いつくっていうのが今までのセレッソとはちょっと違う。
 ACLの上等な笛に慣れちゃったというのもあるかもなあ。ホームびいきを差し引くと上手やもんね。あたりもどんどん流してけっこう面白かった。そういうのにボギョンも慣れてぐいっていってとられちゃってああってなって(仙台戦)そのあとJのときの基準を計ってる感じ。Jは当たりはずれが大きいってことを忘れんようにしないとね。
 相馬監督は関口監督よりいいかもしれないって思ってて、でもまた私の目は節穴かもしれんけど。

« 110515 浦和戦(A) | Main | 110524 ACL R16 ガンバ戦(A) »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 110520 川崎戦(H):

« 110515 浦和戦(A) | Main | 110524 ACL R16 ガンバ戦(A) »

無料ブログはココログ

Since 2004.4.14

  • きゅうり2
    花ときゅうり