Recent Trackbacks

« 100418 第7節 湘南戦 | Main | 100520 モリシが嵐と »

真司さんが移籍する。

  なんだか怒涛の一週間が過ぎた。鹿島先生相手に集中力の高い試合ができて、真司さんが先制点をあげ、マルチネスの怪我を埋めようとはりきったアマラウが活躍して勝点3が手に入った。いつもこれぐらい集中してくれたらなあ。
 日本代表の23名の発表が月曜にあった。松井君に内々定みたいな報道が流れていて、ちょっときついかなあと思ったけど、嘉人君が怪我がちで調子がよろしくないようなので、もしかしてとか思いながら、正座して発表をまたなあかんなあと思ってた。実際はおうどん食べながら聞いた。あかんかったかぁ、しゃないなあって思ってたところへ、メールがやってくる。もう切々と悔しい思いのにじみ出るメールで、涙でそうになるし、あんまりにも悔しい思いがつのって、こっちまで悔しくて寝れなくなる。嘉人君はものすごいゴールを決め、感極まって涙うかべてインタビューをうけてたし、真司さんのメールをみても、サッカー選手がワールドカップへかける思いの強さをしみじみと味わった。
 火曜は、ドルトムントへの移籍が発表になる。なんどももうこれで最後かもしれんって覚悟してきたので、まあショックもなく。実際、清武君をとってきたり、家長くんを借りてきたりしてるし。でもまあ、最後であることに変りはなく、もう見れんのかあと思うと寂しさがつのる。「カガワぁーしんじ~♪」頭の中でぐるぐる聞こえる。この日までは、「まるきーにょすッ、まるきーにょすッ、らら、らららぁ」が頭についてはなれんかったんやけど。
 水曜は、30名のうちののこり7名が発表になる。その7名の一人に真司さんが選ばれる。岡田監督は外れる人として発表するのがよほど嫌なのか、やっぱり前回のことがトラウマになってるんか、予備登録みたいな形となる。6月1日まではこの30名から入れ替え自由。その後13日までは怪我人に限りこの30名にかかわらず登録変更可能なレギュレーションとなってる。真司さんの言う1%ってことはないような気もするけどなあ。たしかに土台はあるけど、ここからチーム作りやし、ベスト4を狙うようなチームはここらあたりからエンジンをあたため、予選でさらに成長してチームが出来上がっていくもんで、それぐらいチームをどんどん熟成させていくぐらいのタイムスケジュールでないと、ほんとはベスト4なんていけない。スタメンを争って熱い戦いをさらにしてくれんと、ベスト4ははるか遠すぎるわけで。

 移籍は、新しいチームでスタメンとってこそ、初めておめでとうと言えるわけで、今は元気で気をつけていってらっしゃいってところかな。半年伸ばしたぶんだけドイツ語も真剣に勉強できたやろうし。サテライト戦を見たときピッチのど真ん中でボールを持てる真司くんを初めて見て、おおこりゃいいやと思ったのがついこの間のような気もするんだけどなあ。勝たんといかんね、神戸戦。

« 100418 第7節 湘南戦 | Main | 100520 モリシが嵐と »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 真司さんが移籍する。:

« 100418 第7節 湘南戦 | Main | 100520 モリシが嵐と »

無料ブログはココログ

Since 2004.4.14

  • きゅうり2
    花ときゅうり