Recent Trackbacks

« 100414  ナビスコカップ 新潟戦(H) | Main | 真司さんが移籍する。 »

100418 第7節 湘南戦

2-1○
 なかなか楽には勝てないなあ。相手もここには勝っとかなって必死やしねえ。なんぼ点とっても勝てやんっておこっちゃったのもこの相手やし。こりゃすごいなあってJ1仕様だわ、さようならかもしれんなあって覚悟したのもこの相手やったし。で劇的ロスタイムにしんじさんが決めきって勝点3がわが軍にもたらされた。Sein Ziel ist herrlich.勝つと負けるじゃ大違い、勝点がつまってるからねえ。負ければ残留争いに片足かけるみたいになるところだった。
 高橋選手いわく統一感がでてきたようだ。相手のせいか、それなりに時が熟してきたのか、システムの問題か、どうしてもマルチネスに頼りがちだったのが分散されてよくなったのか、どれもあてはまりそうやけど。なんか守備がよくなってきたよね。FC東京戦もマリノス戦も、マリノス戦はあえなく負けてまうんかと思ったら、守りきったからなあ。ちょっと感動的で信じられんかったもん。なんとなく今年のアウトラインというか輪郭が描けるようになってきた気がする。
 攻撃も形を作れるようになってきた。ハネサンがどんっどんって上がっていくのは結構ドキドキハラハラしながらワクワクするよ。乾君も必死に守備するし、たいへんおしい場面もあったし。アドリアーノも前から追い込みを一生懸命やってるしねえ。
 だいたい一通りJ1をみた。上から4つに入るのはしんどいかもしれんけど、5番くらいやったらやってやれんことはないって思った。いまのままじゃ無理やけど、ポテンシャルは十分あるなあって思う。怪我人が重ならんとかイエローを増やさんとかいろんな好条件は必要になるけどね。浦和にすら勝てんことないって思う。ただ逆もあるんよねえ。誰かかが誰かのせいにしてお互いをカバーできなくなってにっちもさっちにも陥るととたんに落ちる恐れもある。カーリングを見てて思ったんやけど、ミスは誰にでも起こることでそんなことでいちいち動揺しない。ミスをいかにカバーしていくかが勝負の分かれ目なんやなあって。カーリングの場合、ミスがおもいっきり誰かわかるからね。
 ワールドカップの中断までリーグ戦はあと4つになった。うちホーム長居での試合は3つ。輪郭をよりくっきり描けるようになるといいなあ。

« 100414  ナビスコカップ 新潟戦(H) | Main | 真司さんが移籍する。 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 100418 第7節 湘南戦:

« 100414  ナビスコカップ 新潟戦(H) | Main | 真司さんが移籍する。 »

無料ブログはココログ

Since 2004.4.14

  • きゅうり2
    花ときゅうり