Recent Trackbacks

« 091003 第43節 福岡戦 | Main | 091018 第45節 愛媛戦 »

091011 天皇杯2回戦 福島U戦

1-2●
 相撲っぽくいうなら、座布団が乱れ飛ぶ試合なんやろか。スポーツ紙の表現は波乱って書いてあるけど、なんかそれは福島Uに対して失礼な気がした。普通に玉際が強くて、運動量をサボって勝てるような相手じゃなかった。ジャイアントキリングがあちこちで起こったみたいやけど、下剋上って表現のほうが天皇杯のポスターにはふさわしい気がする。ソニー仙台やホンダロックよりは強い気がしたし、アローズ北陸よりは弱かったような気がする。それぞれその時代の選手やし、アローズ北陸のときは結果的にはセレッソ自体が良かったってことやし。
 J2勢は軒並み苦労してるみたい。3連戦の3戦目。モチベーションを保てない。二兎を追うほどの余力もメンタルもない。運動量で負け、玉際で勝てない。逆に相手は、カイオの言うようにテープを擦り切れるほど、最近はDVDやからすりきれんね。時間のある限りとことんセレッソを研究している。足がつる選手が続出するほどがんばっていた。はるばる長居スタジアムにまでやってきた20人おらんかったとおもうけど、福島サポの人たちは狂喜乱舞していた。永遠に語れるようないい試合ができたよねえ。
 研究され尽くしてフナさんはもう新兵器ではなくなり、狙われまくり、彼としてもこれからがふんばりどころやなあ。それを支えたいんだけど黒木君もささえきれんし。だからってチアゴを入れて藤本君にかえてみたけど、チアゴはチアゴであり、藤本君は藤本君であって福岡戦ではなんかごちゃごちゃしちゃったし。カードや怪我を考えるとどっちもできるようにするのがやっぱりベストやよなあ。パワープレーの際の2ボランチもできるようにならんと、点が入らんし。
 そういう中盤のバタバタ感をうしろもちゃんと支えられんし。ジンヒョンもありゃりゃってな感じやし。
 前は前で乾君がボールもつと2人以上でつぶしにくるし、乾君がワンタッチで出せるようなところへスルスルと走りこんできて、そのままシュートしやすいところまでもっていけるようなことをカイオもルイもできんし、そんなことできれば、いちど代表に呼んでみましょうってなるわな。カイオの場合は日本国籍をまずとらんといかんけど、カナリア色はそんなことができるだけでは呼んでもらえんよね。しゃあないから乾君ひとりでワンツーみたいなことをするんだが、4回に1回くらいは前を向けそうなときもあり、乾先生はやはり乾先生たる所以なんかも。ただし逆に4回に1回はボールの取られ方がよろしくなくて、うひゃひゃひゃあって後ろがあわてる羽目になる。カイオも以前はもうちょっとゴール前にどんどん来ていたのに最近ぐるぐる回る直径が大きすぎひん?さっぱりゴールが遠い。
 オマを90分ガチンコ勝負で使えるようにすること。これがこの試合におけるメインテーマとなった。福島Uのおかげで十分できた。夏になるころに見たオマは、どうかなあ今シーズン終盤に間に合うやろか?って思ってた。素人に置き換えると、昔はとっても足が速くてかけっこ得意な人が社会人になってさっぱり運動しておらず、いきなり子供の運動会ではりきってはしってみたもののずっこけてしまう30代のパパみたいな感じになっていた。もちろんプロやから実際はちがうんやけど、脳は覚えているんだけど、あたらしい足とニューロンがうまくつながってませんって感じ。ふつうに歩けるようになった、走れた。ボールを蹴れるようになった。そこまででもはてしなく時間が長かったと思うけど、ボールを蹴れるようになってからも相当時間かかったと思うし。大人になると普通は月日はびゅんびゅん加速度的になるけど、怪我すると時間が嘘みたいに遅く感じるやろうし。
 前半の前半はなんかおっかなびっくりどこにいればいいんだろう状態で前にからんでいけなかったけど、だんだん自分たちのペースをつかめたときは攻撃に絡んでいっていた。後半の前半は特によかったし。この時間に点を取れてれば試合展開も変った。試合勘ももう少し、90分試合をやりこなすにはもうちょい心臓や肺にむちをいれんといかんけど、いきなりやりすぎてもびっくりするやろうから、そのあたりは追々ってところで。
 建人君はソニー仙台戦のときは、チャンスに打てずにパスだしたりしてたけど、今回は打とうとがんばってた。もう一呼吸あわてずに打てるといいんだけど。ちゃんとチェイスもできてた。サテライトであわてて激しく守備しすぎて2枚目退場したときは、あちゃちゃあっておもったけど、だいぶあわてずにできるようになってきたかな。
 2失点の仕方がよろしくないのでだいぶ不安をあおってくれた。栃木戦を見ただけど、マルチネスがそんなに早く出てきてくれる気がせん。あと7試合だけど、ここで進化をやめると足元すくわれるし。乾君は累積やし。疲れもピークをこえてるやろうからちょうどいいと前向きにリフレッシュしてほしいところ。チップと楽しく、やけどあんまり猫かわいがりしすぎるとそのうちニャーって鳴きだしちゃうよ。
 セットプレーの失点もこわいけど、セットプレーで得点できるようにしないと、苦しいときを乗り越えられん。まだまだこれからが正念場って感じだなあ。

« 091003 第43節 福岡戦 | Main | 091018 第45節 愛媛戦 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 091011 天皇杯2回戦 福島U戦:

« 091003 第43節 福岡戦 | Main | 091018 第45節 愛媛戦 »

無料ブログはココログ

Since 2004.4.14

  • きゅうり2
    花ときゅうり