Recent Trackbacks

« 090923 第41節 ヴェルディ戦 | Main | 091011 天皇杯2回戦 福島U戦 »

091003 第43節 福岡戦

0-0▲
 想像以上に真司さんの怪我が重くて、だいぶ凹んでしまいました。帰ってきてBSでたまたまやってたボレロを聴き、この曲が落ち込んでるのを持ち上げるのにいい効果があるなあと初めて気づいた。翌日、録画してたマジックアワーを見て笑ったら、だいぶましになった。
 昇格や優勝への道が、けして平坦でないことは予想の範疇だったんだけど、この道が急勾配なんかすごいカーブなんか、でこぼこなんかよくわからんけど、だいぶしんどいなあって思った。しんじさんは、サッカー選手なんやから、日には当たってるしなあ。牛乳のめるなら飲んで、黄色ピーマン、ひじきに鮭食べて、ようはバランスよく、一人暮らしは精神的に楽チンになったかもしれんけど、ちゃんと食べてるんかなあ。ヒトは1ヶ月前の自分とはべつの自分というか組織がいれかわるらしいよ。まあ使いすぎやから、安静が一番なんかもしれんけど。
 真司さんと乾君で、ぼこぼこ点を取ってくれるから、よりよく点が取れるように改良を重ね、ふたりのマークがきつくなってきたら、ふたりに絡んでもらってるすきに後ろから点取るとかどんどんさらに改良を重ねてきてたんだけど、真司さんがおらんと、全体の運動量もがっくり落ちるし、ボールが落ち着かんし、マルチネスが不在になってから攻守のコンタクトは真司さんが担うことが多くて、そこもままならんし。マルチネスがおったら乾君の負担ももうちょっとましなんだろうけど、あれもこれもおまけに2人分の運動量まではとてもこなせる状況じゃない。最近の真司さんはすごいもんがあったし、優勝の光がほんの少し差したときの達弥さんとモリシ以上に運動量がすごいなあって思ってた。このときのふたりは「しんどいですよ」って口をそろえて言っていた。サイドもボランチもまず攻撃ありきなチームを組んでると前からの守備はサッカーをやっていく上で必要な要素となり、結果まえ目なひとまでせっせと守備をしないとまわらんくなってるんよねえ。
 しんじさんが出れないときのために、余裕あるときはせっせとはまちゃんを試してきたはずなのに、途中出場にもかかわらず運動量でささえられず、とうとうベンチ外になっちゃった。なにやってんだ!もう~~~!!今が総力戦の大事なときなのに~~~。
 カイオはカイオであり、ルイはルイなのである。だけどのんびり時間をかけてあわせてる暇はない。フナさんとじっくりきちんとコミュニケーションをとってください。どうしてほしいかどうすべきか早急に。なんでこんなに試合数があるんだろう。オフシーズンがあるはずなのに大河ドラマより回数多くないか?怪我人がわさわさでちゃうよ。どうしてくれるんよ。
 カイオに試合前、だれか暗示をかけてよ。「大丈夫~、大丈夫~君のゴールは必ず入るッ!」ジンヒョンあたりがいいかもね。だけど、そのときは何語にすればいいのかなぁ。妙に力が入ってるっていうか余裕がなくなってる。まあ相手のGKがあたってたんだけど、失うものがなくなって開き直った福岡は余裕があって、早まった契約更改のせいか首位相手にどこもがっつりくるし。
 次はすぐに水曜札幌戦。しかも夜の厚別。想像をこえる寒さやろなあ、アップは入念に。

« 090923 第41節 ヴェルディ戦 | Main | 091011 天皇杯2回戦 福島U戦 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 091003 第43節 福岡戦:

« 090923 第41節 ヴェルディ戦 | Main | 091011 天皇杯2回戦 福島U戦 »

無料ブログはココログ

Since 2004.4.14

  • きゅうり2
    花ときゅうり