Recent Trackbacks

« 090628 24節 水戸戦(A) | Main | 090708 26節 栃木戦(A) »

090705 25節 仙台戦(H)

0-0△
 この結果に満足したら黒木くんのもとめる常勝軍団への階段をあがりそこねるんだろうけど、私は選手ではなく見る人なんでふつーに満足です。上位対決にふさわしいいい試合だったなあと思いました。
 マルチネスがいない状況も黒木、濱田でがんばって埋めようとしてたし、守備もこれぐらいいつも集中してくれてたら、ぶーぶー言わなくてすむし、それぞれが運動量を保ってがんばって走りぬいてたし。乾君はほんと走っており、かっこええなあって思うわけで、枠に行くシュートもエリゼウが吹っ飛んでいた。そのエリゼウはなんか違う物質でできてるんじゃないかと思うくらい頑丈そうで、うひゃあ乾君こわれちゃったかとかとおもうような衝突もあった。マルチネスは結局こういう頑丈そうなひとを基準に闘うのを前提にやってるもんだから、なんかおかしくなるのかなあと思った。
 エリゼウは基本ルイに張り付いていて、推したり引いたりしており、それが怖いや。2人してずっこけるとか。CKが13本もあったんだけど、結果としてはものにできず。えぞえくんの惜しいのもあったんだけど。ルイもせっかく背が高いんだからヘッドをもっとなんとかしてほしいんだけど、カルロスのときみたいにどんぴしゃで入ってくる確率がなあ。だれかがエリゼウとやりあわねばならんわけで、潰れ役はしんどいなあ。
 20分ぐらいにはしんじくんがボールとられて、たぶんくろきくんがかわされてはねさんのうらを取られて関口さんに独走されて、ふえーっというのもあったけど、じんひょんが落ち着いていた。この前高い代償を払った気がしたけど、経験をつんでくれたようである。ルイも1対1があったし、これは決まったやろうと思うしんじくんのシュートも林GKに防がれて、ジンヒョンが来てからあんまりよそ様のGKがうらやましくなくなっていたけど、久しぶりに林GKすごいやあっと感動してた。
 相手の交代策があたったのかと思うCK→中原ヘッドはなぜかファウルで取り消され、乾君からしんじくんへのパスをカットされ、くろぎくんがついたサイドから上げられて濱ちゃんがついてたけど甘くてシュートを打たれた分はポストが守った。たすかった~~。
 直接対決の相手に勝点3を与えず、負けなくてよかった。大阪の暑さがもうちょっと仙台を苦しめるかと思ったけど、そうでもなかった。目の前の試合をきちんと勝ち続けんといかんね。

« 090628 24節 水戸戦(A) | Main | 090708 26節 栃木戦(A) »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 090705 25節 仙台戦(H):

« 090628 24節 水戸戦(A) | Main | 090708 26節 栃木戦(A) »

無料ブログはココログ

Since 2004.4.14

  • きゅうり2
    花ときゅうり