Recent Trackbacks

« 090621 22節 鳥栖戦(A) | Main | 0906 大阪検定 »

ようくんのレンタル移籍

 まあ時間の問題と思ってたのでさほど驚きもせんかったけど、怪我人が次々でてるし、第2グループで調子のよさそうな徳島に貸すなんて太っ腹やなあって思った。
 ようくんは、即座にスタメンに入り得点決めてお立ち台にもたった。相手は横浜FCやったけど、新天地ですぐさまスタメン得点はさすがやねえ。かわいい子には旅をさせろとは、よく言ったもんだと、しみじみそのことわざをかみしめる。
 津並監督が気持ちを前面に出せんところがようくんのウイークポイントやっていうてたけど、新天地でやっとつかんでくれたかな。代表の岡崎選手や長友選手がするっと素直にだしてるもんやけどね。出しすぎると若いときのよしとくんみたいに空回りになってまうんやけど。100度にしてぼこぼこ沸騰しすぎるのもいかんのだが、42度でゆったりするのもいかんのよ。80度くらいかねえ、見た目ぼこぼこしてないけど、やけどは十分にするぐらいの熱い感じ。DFやったらもうちょい低めの70度くらいのほうがいいかも。
 旅に出してよかったよかったとじっくりセレッソを見始めて7年目のおばさんはしみじみ思う。スタメンに入って勝点3に貢献して勝利にわく観客に喜んでもらうのがサッカー選手冥利につきると思うんで、しっかりスタメンに入って勝利に貢献してくださいな。ようくんのためになることは、長い目と広い心でみればセレッソのためにもなるやろうし。

 J2も3年目に入ると、なんでJ2に落ちたんかなあってさすがに考えんようになってきた。じつのところ1年目は始終考えてた。最近はしょっちゅう思ってたなあって思い出す程度になった。今はときどきJ2の1年目の秋の京都戦(10月14日西京極)を思い出して、2-2やったんやけど、あのとき勝点3とれてたらなあって思いだすときがある。直接対決やったし、いろんなことが違ってきたかも。そのときしんじくんとコンビで点をとってくれたのがようくんで、西京極に出かけたこともあってときどき思い出す。そのときの監督が美濃部監督で、とくさんもおったし、今見ると平島さんもおったんやって、なんで大剛くんが控えになってたんやろ?なんか狭い世界で不思議にぐるぐる回ってる。

« 090621 22節 鳥栖戦(A) | Main | 0906 大阪検定 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ようくんのレンタル移籍:

« 090621 22節 鳥栖戦(A) | Main | 0906 大阪検定 »

無料ブログはココログ

Since 2004.4.14

  • きゅうり2
    花ときゅうり