Recent Trackbacks

« カタールU-19国際親善トーナメント 優勝 | Main | 080206 南ア3次予選 タイ戦 »

080208 新体制記者会見とサポコン

  どこらへんにすわろうかと考えて入場したら、今年は選手たちがお見送りではなく、お出迎えだった。予想してなかったので、びっくりしてなんか怒ってしまった。びっくりすると人は怒ってしまう。急ぎ足で通り過ぎてしまった。
 社長さんは前社長に比べて、大勢の前でしゃべるのが得意みたいだ。お金をあちこちからいっぱい集めてほしいなあ。
 無事監督がいてた。レヴィー監督のジョークはカーブがかかっていてて、最初?がつく。何をいいだすんだ、このおじさんは?とか思ったら、ジョークだった。そこそこ受けていたので、レヴィーちゃんご満悦で笑ってた。その横で新キャプテンが、苦笑していた。「レヴィー監督のジョークがよくわからない」の意味がよくわかった。公開の場で彼は絶対選手たちのことを悪く言わない。試合後のコメントを読んだり見たりするたび、「くるぴちゃん、それを日本じゃやせ我慢っていうんだ」って突っ込んでいた。
 新加入にGKが多かったせいか、カレカが小さく見えてしまう。
 前田新キャプテンは、関西人が壇上に上がるとどうなるかの典型例だった。今までのモリシもアキも江添くんもたつやくんとも違う感じになった。なんか「コレリ大尉のマンドリン」を思い出した。中身はしっかりしてたよ。がんばって走るって言っていた。関西風味なキャプテンで、らしくなっていいかもね。実際には連合軍なんやし。
 スタッフ紹介も加わった。ファミリーを意識してるのか。食品メーカーでも機械メーカーでもなく、究極のサービス業についてるんだという認識がやっと会社に芽生えてきたのかなって思った。
 発表会そのものはいいんやけど、新ユニはごめん嫌い。線対称になった。川崎フロンターレのタイプに脇にラインが残る。見る角度によってはピンクが増えたといえるのかな。アウエーユニの鎖骨ラインとか背中、脇ラインがいいな、できれば、黒じゃなくてピンクがよかったけど、ピンクやったら買ってたかも。首周りは赤にみえたけど、どうなんかなあ?光のぐあいかな?新ユニ紹介の段取り手違いも、西川さんがうまくフォローしていた。彼もセレッソになくてはならないファミリーの一員やね。
 J1復帰って言葉は、これだけ降格にかかわった人たちが減ってしまうと違うかなあって気がしてくる。J2も2年目やしね。J1昇格したい。去年、若手が1年でこれだけ伸びることは予想できなかったわけで、さらなる伸びしろ期待していいのかな。というか伸びしろ込みでスタートを切っているようだ。さらなる成長を見せてくれんとJ1昇格はかなわない。

« カタールU-19国際親善トーナメント 優勝 | Main | 080206 南ア3次予選 タイ戦 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 080208 新体制記者会見とサポコン:

« カタールU-19国際親善トーナメント 優勝 | Main | 080206 南ア3次予選 タイ戦 »

無料ブログはココログ

Since 2004.4.14

  • きゅうり2
    花ときゅうり