Recent Trackbacks

« 070314 北京オリンピック2次予選 マレーシア戦(A) | Main | 070328 U-22vsシリア オリンピック予選 (H) »

070324 親善試合 A代表vsペルー

「次の試合がもっと良くなる余地を残しておきたい。今日の試合が良かったと言ってしまうと、それで進歩は止まってしまう。」
 オシム監督のペルー戦試合後コメントです。深いなあ。サッカーにとどまるだけでなく人生哲学にも通じる彼のコメントはいつも楽しみ。オシム監督が日本にいてくれることがとてもうれしいし、ありがたいです。今回はオシムのコメントを見てから録画を見る。このほうが勉強になるなあ。オシム監督がS級監督の講師でしゃべるとかいうのを見て、お金を積んででもどうしても聴きたいとか思って、S級を受けたくなって調べた。S級はプレゼンとかで実習ないとかいうし。でもS級に行くまでに下のほうで当たり前だけど実習があるんやとわかって、ちょっと残念やったんよねえ。南アが終わったら講演会しまくってくれんかなあ。

 影響力のある選手を新しく入れるのは2人まで。高原、俊輔の2人。中澤も新しいけど合宿に参加してたから、2.5人ってところか。前半はやっぱりいつものオシムサッカーでなくなってた。楽しくなったのは羽生、貴章をいれてから。とうとう貴章くんがA代表に選ばれた。目をつけてた選手がA代表に選ばれるのはなんとなくうれしい。これが自分の応援するチームからだったらもっともっとうれしいのになあ。選ばれることに満足せずに勝ち残ってほしいところ。羽生はオシムのサッカーが身についてる。
 巻のゴール。くるボールがよけりゃやっぱり入るってことなのかな。なんしか、巻、高原、田中、中澤が並ぶと壮観で、ペルーがあんまり大きくないから日本も小さくなんかないって頼もしい感じ。ペルーが手抜きって聞いてたけど、そうでもなかった。これでいわゆる欧州組が加われば勝てんかもなあっていうのはあった。ごちゃごちゃ文句言うなら自分達が欧州に出向けってことになるよなあ。
 高原のゴールは後ろを向いて左足でトラップ。高速で右足を降りぬくというもの。通常放送ではよくわからんくて、巻戻してなんとか。ものすごい早いなあ。好調をかなりアピール。オシムチームの一員として活躍する場面もあってワクワクした。
 サッカーは一人ではできない。この当たり前のことが、なんか身にしみる今日この頃なんよねえ。みんなでゴールを目指す。みんなでゴールを奪われないようにする。ようは勝つっていうこと。勝利へのプロセスがどれだけ難しいか。当たり前よねえ、相手も同じことを考えてるんやもん。
 淳吾、家長、水野の若いトリオも物怖じすることなく、才能を発揮。たのしみだなあ。年齢のバランスは大事っていうのが、わたしの中の哲学。どっちに偏るのもよくないって思ってる。アジアカップは楽しみ~~。

« 070314 北京オリンピック2次予選 マレーシア戦(A) | Main | 070328 U-22vsシリア オリンピック予選 (H) »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 070324 親善試合 A代表vsペルー:

« 070314 北京オリンピック2次予選 マレーシア戦(A) | Main | 070328 U-22vsシリア オリンピック予選 (H) »

無料ブログはココログ

Since 2004.4.14

  • きゅうり2
    花ときゅうり