Recent Trackbacks

« にんげんドキュメント 「もうひとつのワールドカップ ~審判・上川徹の挑戦~」 | Main | 街道てくてく旅 宮宿 »

本「ダ・ヴィンチ・コード」

 映画の宣伝ががんがん流されるので、読んだ。結構さらさら読めた。POPEという単語を知らんうえに、さて今の法王さまの名前はなんやったけ?というようなレベルのわたしでは、たぶんこの本の何分の1も理解できとらんのやろなあとは思う。しかし、そんなこんなをさしおいても、「逃亡者」と「インディジョーンズ」を足したような感じで充分わくわくできた。
 原作もいいんだろうけど、翻訳も上手やと思う。読みやすかった。編集もうまいんやろと思う。わかりにくいところをうまく表現してると思う。
 映画のほうはそんなに期待してない。原作がよくても映画化は難しい。本物のルーブルで撮影したって言うだけで、まあ見にいきたい。
 「アナグラム(読んだあとの人のみ反転)を自分の名前で考えてみる。難しい。かなりはまってます。

« にんげんドキュメント 「もうひとつのワールドカップ ~審判・上川徹の挑戦~」 | Main | 街道てくてく旅 宮宿 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 本「ダ・ヴィンチ・コード」:

« にんげんドキュメント 「もうひとつのワールドカップ ~審判・上川徹の挑戦~」 | Main | 街道てくてく旅 宮宿 »

無料ブログはココログ

Since 2004.4.14

  • きゅうり2
    花ときゅうり