Recent Trackbacks

« アイスホッケー 準々決勝ロシアvsカナダ | Main | フィギュアスケート シングル女子 »

サポーターズコンベンション

 のどが痛かったけどいってきましたよ。ゆえにインド戦は見ておりません。録画はしたけど、オリンピックに忙しいのでいつ見るかな。
 場所、構成、演出は去年と同じ。違うのはキャプテン登場シーンかな。舞台袖ではないところから登場。「新キャプテンの古橋です」と聞いたときには「おお」と言ってしまいました。わたしだけじゃなかったよ。新時代到来やなあとしみじみ。
 小林監督の登場には「おひさしぶりでございます。今年もよろしくお願いします」とつぶやいてました。さてさていかなる2006年が待ち受けるのか?おとどしなんてあんなことになるとは思ってなかったし、去年もあんなことを予想もしてなかったし、今思ってることなんて10ヶ月先のなんのあてにもならんというのが、最近の結論です。
 突っ込みどころはいっぱいあったけど、書いたらいかんし、質問は受け付けても、要望はうけつけてくれんので、こんなところで書いてみよう。
 10年でついてしまった隣とのユースの差をなんとか、もう少し追いついてほしい。資金投下して充実させてほしい。1位と5位の差はここにもあると思うし。かといってTOPが2部おちしたんでは話にならんので、資金投下の配分は難しいとは思うけど。野洲高校の監督さんやないけど、魅力あるサッカーをして人を集める。人材開拓から始めて、チーム作りを一からがんばったみたいです。セレッソも一朝一夕には無理だし、小学生年代からこつこつがんばっていってほしいなあと思います。
 なにごとも先立つものがないと始まりません。今年は世界陸上のための改修で長居を使えない期間があるため、どうしても動員が伸びないときがあるので切迫しているようです。隣にはない長居のキャパシテイがうちの強みだと思うので、長居スタジアムをいっぱいにしていければ桶屋が儲かるよりは簡単にいい方向にころがっていけるんだけどなあ。

 新人君はあまりに多くて名前がおぼえられません。
 
 今年のスタッフ、選手のネクタイはまぶしいようなピンクです。エンブレムがまんなかにあります。白のドット模様が入っているのは遠目にはわからず、とってきた写真を家でみて初めて気づきました。薄いピンクのシャツをあわせる新谷さんのコーディネイトが一番いいと思います。

« アイスホッケー 準々決勝ロシアvsカナダ | Main | フィギュアスケート シングル女子 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サポーターズコンベンション:

« アイスホッケー 準々決勝ロシアvsカナダ | Main | フィギュアスケート シングル女子 »

無料ブログはココログ

Since 2004.4.14

  • きゅうり2
    花ときゅうり