Recent Trackbacks

« 長居の改修話 | Main | 電車男 第9回 »

J.League Stats Report 2005 に対する考察 セレッソ編

J.League Stats Report 2005 に対する考察 セレッソ編

 ロングパス成功率ランキング(10位まで)の9位にトミーが顔をだしてる。鹿島は2名、ガンバ、浦和も2名。千葉、大分、名古屋、セレッソが1名ずつ。2名おれば上位進出可能ってことやね。このなかで柴小屋さんだけ顔がわからん。次チェックしよう。
 保有率は並。接触数も並。保有率はもっと悪いと思ってた。広島が意外にわるいんだなあ。ヴェルデイはいい。順位に直結するもんでもないのか?でもまあ、リンクしてるか?
 サイドチェンジ数は1位。意外だ。そんなに多かったかな?ここも広島が悪く、大分が上位に顔を出す。こっちのほうが順位に対するリンク率が悪いような。
 セットプレーからの得点と失点の関係。これがみたくない。セットプレーで全然点がはいらない。実感そのもの17位。大分は入れないけど、失点はすくないんだからいいよなあ。大宮は得点も多く失点も多い、出入りの激しい状態。鹿島に近い位置がいちばんよろしいわねえ。もうちょっと守りは連携をよくして、CKFKを蹴る人は精度をあげ、飛び込む人との間合いをはかること。
 被ファウル数ランキングは12位。並。とくに名前も挙がらず。痛い目にあった人の名前が並ぶ。アキは顔をださないのか?それほどうけてないのか。ということで、CK、FKの成功率ランキングにも全く名前が挙がらず。
 空中戦勝率ランキングは並。今野君の名前がでてる。へえ。
 被CK成功率ランキング4位。これは上位がだめ。ヴェルデイと浦和の位置がやや違うけど、見事に順位にリンク。失点に直結やもんねえ。浴びた実数はすくないほうなんやけどね。
 インターセプトランキングにブルーノが顔をだす。来年もいてね。
 ドリブルランがJ1平均以下。枠内シュート率も17位。決定率も14位。シュート数は8位。もっと切り込んでゴール前でシュートを打ちなさい。ところがドリブルランの成功率は2位。これってうてんと思うとパスを出してごまかすせいだ。それが実感。もたもたして結局うたんとかあるもん。
 パス成功率並み。アシスト並み。キーパスってなんや?肝心のパスってこと??クロス数並、成功率並み。
 タックル数1位、成功率1位。おお?ゴール決定率の悪さとセットプレーの悪さをこれでなんとかカバーしてるのかな??インターセプトもよろしい。
 プレーエリアが偏ってる。サイドばかり。くどうちゃんがちょっと下がって、カルロスが上がった状態が多いことをあらわしてるような。もっと真ん中もおおくせんといかんでしょ。もうすこしゴール前で勝負するように。
 特定の人が赤いってことはその人を抑えればとか、その人が停止を食らうと勝てないことになる。まんべんなく橙色が広がるほうがチーム力は高い。もっとボランチから前線にボールがでるようにしてほしいなあ。ファビーニョ、布部、トミーから達弥、アキ、くろべ、モリシにでたので橙はトミー→モリシだけ。こりゃいかんでしょ?
 失点が多く、セーブ率もよろしくない。よくまあ今の順位にいてられるってことなのかしらん。前線からの守備でなんとか持ちこたえるっていう実感そのものかも。

« 長居の改修話 | Main | 電車男 第9回 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference J.League Stats Report 2005 に対する考察 セレッソ編:

» [蹴]JサポのJサポによるJサポのためのOpta分析 [りんでんばうむ]
上の記事でも少し触れたとおり、先日J公式のOptaデータをもとにして前半戦のセレッソについて分析しましたが、いかがでした?個人的に、すごく楽しかったです。当たっているかどうかは別として(笑) また「パタヤビーチで100円払うBLOG」さん(す、すごいタイトル(^^; )が、清水エスパルスについて分析されておられてます。読ませていただいたのですが、これがまた非常に面白い。ちょうど対戦した直後に読んだもんですから、よけいに「あー、そういやこの試合でもそうだった!」とうなずいてしまうところが多々あって... [Read More]

« 長居の改修話 | Main | 電車男 第9回 »

無料ブログはココログ

Since 2004.4.14

  • きゅうり2
    花ときゅうり