Recent Trackbacks

« 清水戦 | Main | 大阪市職員採用のポスターにモリシとタツヤ »

清水戦 つづき

 立ち上がりは相手のがむしゃらにむかってくる状態に対応できてませんでした。全体に疲れがみえて体にむちをうってかろうじて動いている感じでした。とくにくどうちゃんが今回それが顕著で気持ちはあるけどからだがついてこんって感じでした。ばたばたし、布部選手とカバーしたものの1、2で抜かれました。で抜かれた先で前田君がついたんですが引っ掛けてしまいPKとなりました。前半の前半は清水に押しまくられてました。モリシは前節よりましで動けていました。その後前田君の精神的動揺があるんじゃないかと危惧しましたが、心配したほどでもなく、そのあともアグレッシブにかつクールに体を張ってDFしてくれました。PKをもらったときはああ前節にほめすぎちゃった。肩に力がはいっちゃったんだろうかとか思ってしまいました。
 アキも厳しいマークを受けなんともかんとも。カルロスがボールを持ったら3人でつめていくというのが向こうの約束事のようでどうにもなりませんでした。攻めのパターンをもっとつくっていかんとどうにもなりません。それに答えてくれたのがのんび→ヨネやったんやけどね。
 オフィシャルのTOPページにもあるようにヤナギがとっても活躍してくれました。フルでずーっと連休をやってきたのにタフだなあ。抜かれても足が早いからすぐ追いつくし、いてほしいところにいてくれるし、やっぱり頼りになります。
 勝点1の連続ではなかなか順位を維持できんねえ。ということでたまには勝点3をとってください。できればホームで。相手がガンバならなおのこと。勝負していきましょう。多少のリスクはしゃあないです。勝点3を狙って勝負しましょう。だけど7失点とかだけは許さんからね。

« 清水戦 | Main | 大阪市職員採用のポスターにモリシとタツヤ »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 清水戦 つづき:

« 清水戦 | Main | 大阪市職員採用のポスターにモリシとタツヤ »

無料ブログはココログ

Since 2004.4.14

  • きゅうり2
    花ときゅうり