Recent Trackbacks

« 不機嫌なジーン 第4回 | Main | Yoshito アウエーマラガ戦は引き分け。 »

2/8 サポーターズコンベンション

中身は書いたらいかんので感想文。
 阿倍野の交差点についたら、「どこですかね。こっちですかね。」甲高い声がする。目の前にGMそのほかの人たちがいた。私の2005年セレッソは阿倍野の交差点でGMにばったりから始まった。うまれて初めて南津守に行ったときも、「あれ~監督」って感じでセレッソの中で一番最初にサインをもらったのは、西村さんだった。カフェセレッソの前々店のときに開くのをぼーっと待ってたら監督がとおりがかったんよね。
 阿倍野区民センター大ホール、きれいなあ。待つ間えんえんとセレッソのCDがかかる。別にCDに罪はないんやけど、完全にトラウマ状態。勝っても負けても関係なく試合後はうだうだしてから帰るけど、その間えんえんとこのCDがかかってるわけよ。もうこの音楽を聴きながら、この先どうなるんだって暗澹たる思いで家路に着いた試合が何試合もあったわけで。トラウマっておそろしい。もうかなり癒えてたはずの気持ちが心に広がる。まいったなあ。
 中身としては12thと今日発売のどっちかのサッカー週刊誌に載ってた内容でした。私の12thの解釈で間違ってるところがあるけど、そこを指摘するのはいいのか悪いのかよくわからんので、とりあえず間違ってるところがありました。
 10年を振り返るビデオをGMの解説付きで見たり、図表をつかってのプレゼンテーションでわかりやすかった。つい最近の高知合宿の様子もビデオが流れた。お仕事はやいね。
 とにかく春前の会はよいなあ。希望が広がる。2004年の春は行ってないけど、夏過ぎの分は行った。あまり気分のよろしいものではなかった。成績が成績やからね、しかたなかったけど。
 最後に新加入選手がバックライトを浴びてかっこよく登場。ブルーノ選手とファビーニョ選手は背が高いなあ。広山選手はどうしてもお引越しが重なってこられず。残念だ。黒部選手が壇上にいた。獲得発表も見て自覚してるつもりでも、実際体感すると違う。ほんとにセレッソにきてくれた。それぞれ挨拶があった。
 モリシキャプテンの挨拶。端にいたので舞台袖にいたモリシがうろうろしてたのが見えてしまった。で書いてしまった。
 小林監督。ごきげんそう。よかった。
 パワーアンドザグローリーをみんなで合唱。壇上で歌詞カードなしに歌えた人。事業部の間宮さん(完全に暗記)と西村GM。聞きに来ている人もこれが歌えるかどうかではまり度がチェックできそう。
 男の人は背広を着ている人が多数いるわけで、どこか会社を引きづったままきているような気がした。本来ならまだ仕事をしてたりする時間なわけで、なんだかいつもの長居スタジアムとは違う空気が流れていた。それでも桃太郎スタジアムのことをしゃべっていたり、かなりはまった人たちの集団。
 帰りは監督をはじめ選手たちと握手して家路につく。よろしい企画なんじゃないの。間近に見る江添君はやっぱり男前だった。なんかこんなの初めてなのでちょっと気恥ずかしい。

« 不機嫌なジーン 第4回 | Main | Yoshito アウエーマラガ戦は引き分け。 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2/8 サポーターズコンベンション:

» 放火あかん [100% rosado]
・守護神 町内会の掲示板に貼られている、伊藤さんの放火あかんポスター。 拝借する [Read More]

« 不機嫌なジーン 第4回 | Main | Yoshito アウエーマラガ戦は引き分け。 »

無料ブログはココログ

Since 2004.4.14

  • きゅうり2
    花ときゅうり