Recent Trackbacks

« 9/17 アニモセレッソ 柳本、古橋、中井の3選手 第3回 | Main | 名古屋戦 »

来年の年間チケット

 来年の年間チケットをどうしようかなあと思います。ちょっと気が早いか?なんかね年間をもっているがために1st苦痛があっても行ったような気もするし。お子様わさわさうるさいDAY。1000円DAY。割引券。セレッソクラブに入ればA席チケットが2枚ついてくるんだし。なんだかあんまり年間チケットを持っているメリットがそれほどないような気がしてきました。回数券もあるしなあ。ふだん足しげく通うファンをちょっとないがしろにしすぎ。
 お子様チームのご来場って販路拡大の意味あるんでしょうか?よしとくんがハットトリックして勝点3をとっても最後までいてくれたチームなんてわずか。ほんとこれでけっこうげんなりしました。勝ってもこんなもんなのか。もうすでにガンバファンの子供もいてるやろし。サッカーをやっていた、やっている人が必ずしもサッカー観戦が好きかというと実は違うことを私は知ってます。確かに一般の中へ手を突っ込んでがばっとつかむよりはサッカーをやっていた人からサッカー観戦者をつかむほうがより効率的なのは理解できますけど。サッカー経験者とサッカー観戦者のベン図は必ずしも一致しません。無理やり集めて呼んでも効果が薄いんじゃないかと。以前の小学校で申し込み方式、親とともにという企画のほうが本当に来たい人、興味のある人、サッカーを見たい人が集まるんじゃないんですか?
 とにかく疲れました。年間チケットを持ってる意味を考えるくらいに。

補足
 年間チケットのメリットをすっかり忘れてました。来場するとポイントがたまってお買い物券になります。Tシャツとお金をたしてタオルマフラーを買ったんだった。
 去年2003年5月5日(祝)15:00 市原戦19189人、2003年9月13日(土)19:00京都戦のお子様チーム来場日の観客動員は17576人。今回は16270人。対戦相手が京都だし、夜開催と昼開催だし、曜日が土曜と日曜あるいはGWなんで単純比較はできないんですが、減ってます。チーム状況もあるな。私みたいな貧乏性でない人は最初から行かなかったのか。先に挙げた要因がからんでいるのかわかりません。HP立ち上げ当初は観客動員数にかなり着目してたんですけど、最近すっかりさぼってます。一番の原因はめんどうくさくなったということなんですが、二番目の原因は要因が多い割にはサンプル数が少なくて結果の出る数字がみえにくいせいです。対戦相手が多い。曜日が土曜、日曜、水曜にわかれ、さらに昼、夜開催に分かれる。天気がからんでくる。そのわりには試合数(データ)が少ないのでセレッソだけをみてデータをだしてもあまり意味がないのでやる気をなくしてしまいました。あげくに動員だとか割引DAYなどでデータとして信憑性がなくなり、検討しても意味ないなあと思ってしまうからです。チェアマンが割引やりすぎとか苦言を呈したニュースがあったと思いますが、まあもっともですよね。結局数字に意味がなくなるし自分たちの実態を見失う始まりです。田原さんの番組で三木谷さんがでてセリーグ、パリーグ、Jリーグの5年間の動員数のグラフを出してきてたんですが、数字の出し方が違うしデータに意味がないということで議論にもなりませんでした。近鉄のファンが減っていったのは無料とか割引をしすぎて従来のお客さんを失ったんじゃないのかという意見がありました。まともにチケットを買うのがあほらしくなるかららしいです。だんだん足が遠のいていって、フェードアウトしたんではないかと。客足が遠のいた後でなんぼ調査しても意味ないんですよね。残ってる人は去っていった人とは別の集団なんだし。新潟みたいに橙色に染めきってれば多少のことではゆるがないでしょうけど、うちのピンク率は高くないんで。どんな要因で何が起こるかわかりません。

« 9/17 アニモセレッソ 柳本、古橋、中井の3選手 第3回 | Main | 名古屋戦 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 来年の年間チケット:

« 9/17 アニモセレッソ 柳本、古橋、中井の3選手 第3回 | Main | 名古屋戦 »

無料ブログはココログ

Since 2004.4.14

  • きゅうり2
    花ときゅうり