Recent Trackbacks

20161006 日本代表vsイラク

 清ちゃんスタメン、真司さんと蛍はベンチスタート。観戦モチベーション低下。
前半26分、先制点、清ちゃんアシスト。原口選手のヒールシュートで1-0、
後半15分失点。1-1
柏木選手に代わって後半22分蛍投入される。
 バタバタしながら時間が過ぎる。このまま勝ち点1?どころか0になりそうな。
アディッショナルタイム6分!蛍がCKの跳ね返りを低く押し込んだ。いつもは疲れ果ててふかすことが多かったけど、途中投入効果がでたのかな。
 「ほたるーほたるーほたるー」叫びまくったよ。近所迷惑。埼玉まで行けばよかった!!
 最近肩幅がっしりになってきた蛍、お誕生日おめでとう!とっても記憶に残るいいゴールになったね。

日本代表10番Tシャツ着て応援するぞ~

埼玉までなかなか応援に行けないけど、

アバターで真司さんの10番Tシャツ着て、テレビで応援します。

glenda

120205 U-23 最終予選 シリア戦

 2-1 ●
 全体に疲れてるなあって思った。練習試合も含めて練習をやりすぎなんじゃないだろうか。オフ期間で調整がむずかしいとは思うけどね。そんな中で蛍くんはわりと元気そう。まあそれが唯一の救い。メンタル的に追い込まれてもタフなタイプなんだろうか。なんでも食べます、アウエーでも元気!?気温や湿度なんかの環境変化にも柔軟に対応できますなのか。風邪なんてめったにひきません健康優良児タイプなのか。調整がうまくいったのかな、まあ元気そうに見えた。
 それと全く対称的だったのがキヨちゃん。グアム合宿の前に熱出して、それでも遅れて無理やり参加。しんどいなあ、仕事やし、夢やし、しゃあないかとも思ったけど、無理しないほうがいいのにって思ってた。ジンマシンがでても無理やり中東へ、NHKがやってたシリア戦宣伝番組でキヨちゃんのインタビュー見て、こりゃまずいなあ、日に焼けて顔色は黒いけど、明らかに調子が悪そうって思った。解説の山本さんがいい感じに仕上がってますとか言うけど、本気か?あれ見てそう思うなら山本さんの能力疑うとか思った。まあNHK的に大丈夫って言うしかないかもしれんけど、結果的に代表の首をしめてるんだから世話ないよね。何度目だ、ほんともう信用できんって思う。石橋をたたいてたたきすぎて、わっちゃうタイプなんかなあ、関塚監督。不安な気持ちを練習練習で振り払いたいんかもしれんけど、やり過ぎて疲れ過ぎていては意味ないよ。
 シリアは日本対策ばっちり。神戸戦のセレッソみたいな日本だった。山崎くんが怪我して東くんに守備負担が重くのしかかったのが痛いよなあ。ぐいぐいって東くんが切りこんでっていうことができなかった。というかそもそもこのメンバーでこのやり方は適切なのかになっていた。引き分けを狙ってひき分けられるほど力の差もなかったです。得点に困らないはずだったチームが、決定機を決められない。プレッシャーなんかなあ。いまさら、やりかたも変えられんし、つきとおしていくのが結局近道なのか。煮詰まるのがいちばんあかんし、ひらきなおってほしいな。
 キヨちゃんはあせらずに怪我をなおしてほしいなあ。あせるなといってもなかなか無理かもしれんけど。

111116 天皇杯 岡山戦

3-0○
 冷え込んで寒かったです。真冬の格好をするほどでもないけど、秋の格好では震え上がる感じ。もりあがる天皇杯への気分です。桃太郎さんバージョンの曲は意外にカッコよく、わが故郷へのあふれる思いとIdentityが喚起されるいい曲となってました。うらやましいです。試合後にはエール交換もありの、天皇杯らしいムードとなりました。
 どのチームにもタイトルへの夢が広がる天皇杯、つまりカテゴリーなどごく仔細なこととなり、結果は気持ちに大きく左右されます。J2がJ1に勝つことは珍しくもなんともない。セレッソがボールをもってましたが、がっちりラインをひかれて球際も厳しく来られていいボールを前線に入れることができません。1対1の勝負にならないように岡山は運動量を上げてきてましたが、それが後半になってしんどくなってきて、まあ助かったかな。
 後半交代が利きました。村田君が1対1で仕掛けて勝負をかけてラインをゆさぶることができ、播戸さんがきっちりボールを納めて決定力があるので決められる。岡山はCKになるとぐるぐるタオルを回して自分たちのムードを盛り上げる。押し込まれて危ないシーンもあったけど、なんとかクリアできた。そこがターニングポイントだったかな。追加点も入れることができて、勝利できました。点差ほどには快勝でもなかった、危ない時もあった。まあそれが天皇杯の一発勝負の醍醐味です。

 レヴィー監督の退任発表がありました。ファーガソン監督やお隣の西野監督みたいに長く長く監督を続けてほしかったのですが、母国のリーグでないと難しいかなあ。地震だの放射能だの家族も心配がつきないだろうし、究極の負けず嫌いのレヴィーとしては、優勝を狙えない言い訳を並べたくないのかもねえ。村田君が削られてまたブチ切れてガンジーさんに抑えこまれてたレヴィーです。いつも熱い。
 監督を代えてゴタゴタするのを何度も繰り返してみてきた身としては、レヴィーにずっとずっといてほしかったです。100%の監督なんてそもそもこの世に存在しないと思ってるけど、100%に限りなく近かった。後半スタートしてがっかりするようなことはほとんどなかった。選手を我慢して使い続けて花開くのをなんどもみたし、若手はぐいぐい伸びていった。選手の短所と長所をうまく組み合わせて、とてもすばらしいチームを作り上げていた。わくわくするような攻撃で、流れの中からの点でないとなんか満足できないようなそんな贅沢ものになってしまっています。
 できるだけ長くこのチームを、レヴィーとの時間をもうしばらく楽しませてください。お願いします。

111023 磐田戦(A)

4-0○
 ここを勝てば上位を狙える、ここで勝てれば上位をうかがえる、ここで勝つと賞金圏へ近づける、そんなタイミングを逃し続けると残り5試合で残留争いに足をつっこむことになる。
 今季一番ともいえる集中力をみせる。ACLアウエーガンバ戦もテレビ観戦やし、比較できんけど。これぐらいの集中力をもってすれば、そうそう失点しないし、相手もあることなので失点もあるかもしれんけど、少なくともブーイングするような試合にはならないし、ましてやペットボトルが飛び交うような試合になるわけもない。
 試合数が減ったせいか気候のせいか危機感のなせるわざか、運動量もあがってきた。運動量があがることで、いい守備になりいい攻撃へつながる。大海さんもキヨちゃんもマルチネスもいいときのパフォーマンスを知ってるだけに万全ではなさそうだけど、連携もよろしいのでまわりも生き生きし始める。
 タカくんは気持ちの入ったシュートを打つ、それがボールに乗り移るのか相手のクリアミスを誘う。気持ちはプレーに現われ、結果につながる。シュウくんはなんどもトライし、チャンスをものにする。タカくんがロングシュートを決める。磐田が押し返してくるけど、健勇くん、大竹君、播戸さんを入れ、たたみかけて追加点。
 残り4試合、どこまで勝ち点を積み上げられるか、真摯にサッカーに向き合えるか?

111016 ストレス解消

 私自身は、10/8(土) ユースの愛媛戦を堺グリーンでみたり、長居で日本代表として戦う真司さんをみたりで、結構切り換えてました。しかしトップチームは、愚直にとにかく勝つということに向き合えていないようです。

 今日はブログのサイドバーをいろいろさわってみました。あー疲れた。樹を育てて、お庭をレイアウトするとかとか、街に出かけて散歩するとかいろいろあります。ストレス解消にどうぞ。

http://squares.cocolog-nifty.com/affiliate_invitations/55e894af14b9717a2573e9ea02dbcd4311058750

 ほんとはもっといろいろやり変えたいけど、今日はここまで。

111011 W杯3次予選 タジキスタン戦

8-0 ○
 みなさん、チケットを取るのに苦労したのかなあ、最初からテンション高い。点が入るたびに立ちあがって大盛り上がり。
 真司さんも2点とれてよかった。ケンゴウさんがはいって生き生き。代表では、合わせる時間もないし、合う人を組み合わせていく感じかな。時間かけてもイマジネーションが合わなければ、やっぱり合わないし。真司さんも、アドリアーノみたいに自分でドカドカって進んでいって、ドーンといれちゃうタイプでもないし、相方に恵まれてこそ生きるタイプ。
 NHKで、SMAP、小澤征爾、香川真司の好きなもの連続の10日の祝日を堪能した。NHKのちゃんとした番組にでてる。まあすっかりBIGに。SMAPが言ってたけど、周りの変化についていけないときはあるらしい。中居君も慎吾ちゃんも地元の友達を大切にしてる。自分が自分でいられる場所は大切にしていくのが、自分を保てるのかも。10番ともなれば期待も大きいし、セレッソの8番もいいかげん重いけど、日本やから規模も違うしねえ。食事にも気を使い、トレーナーの人にマッサージもしてもらってるようだ。あとは飛行機の移動をファーストクラスにして楽にするとか、もうしてるのかな?ヨーロッパと日本は遠いもんなあ。ぶつかる壁はまあだんだん分厚く高くなるやろうから、助走もおおきくとらんとあかんやろうし、攻略するのに時間もかかるだろうしなあ。
 マイクは先発得点。マリノスユースで南津守で初めて見たときもえーかげん背が高くて、ずるいーとか思ったけど、あの時よりさらに背が高くなってるよなあ、今もそんながっしりでもないけど、あの時はもっと華奢な感じだった。
 真司さんがインタビューに答えて後から場内一周に、私のブロックからは「しんじ~~!!」大合唱。真司さんがふかぶかとお辞儀するもんやからなんか涙出そうになった。なんでかしら?なんか苦しいJ2の戦いを思い出し、勝って当たり前、絶対に負けられない戦いが続いてはきそうな日々を思い出した。かかってるオペラの音楽がまたもりあげるんよねえ、なんて曲なんだろうか?
 混雑長居のすさまじさはよく知ってるので、スタンドの山の頂上付近だったから、一度登ったら下りなかった。できるだけスタンドに長くいた。勇樹ちゃんがダッシュしてたので「ゆうき~~~」と叫びたかったけど、さすがに人少なすぎで叫びにくく、叫べなかった。

111005 ナビスコQF 浦和戦

1-2●
 また10月の予定が減りました。ガッカリ、がっくり。けが人が増えてやりくり大変なのは重々承知してるけど、期待させてくれるものも今までつみあげてきたわけで、レヴィー監督のおかげや選手の頑張りでなんとかつないできた。つまり、なまじ期待をするとそのガッカリ感は大きくなる。希望を大きくしなければ絶望も広がらない。
 寝る前に明日は勝てると信じて床に就き、今日は勝てると信じてスタジアムに向かうのは選手もサポも一緒だと思う。まあね、多少その時の状況で希望のパーセントは上げたり下げたり調整はするけれども。
 はー、今日はため息の連続だった。すこーし暑さがぶりかえしたせいかなあ、ひるひなかに前から自転車でやってくるお兄さんが家長選手に似てて、近づけば近づくほど似てて、なんでこんなとこにいるんだとか思ってしまった。よく見ればそうでもないんやけど。そのうち、真司さんや乾君が歩いてるのを見てしまいそうだ。

観客少なすぎ!と思ったけど、
長居 6,736
万博 4,112
カシマ 4,804
瑞穂陸 4,108
他をみると健闘したほうなんだなあ。屋根のおかげか、レッズのおかげか、期待の表れか、アクセスのよさか、もうちょっと宣伝しようよ、ナビスコカップ~。

111002 仙台戦(A)

2-1●
 一気に涼しくなってきました。つまりまあどこもかしこも、おじさんも運動量があがっていいサッカーがみられる季節となりました。
 手倉森監督にベガルタゴールドのユニを着てもらって、横にプーさんを並べたいといつも思います。コラボすればいいのにディズニーランドも震災の影響で苦労してそうやし。この抜け目ないぷーさんにいつもやられちゃう気がします。
 気持ち切り換えるのはいいけど、セットプレーでの失点を改善していく気はないのか2失点しました。
 前半はさっぱりいいとこなし、いいブロック気付かれて、相手の攻守の切り替えの速さについていけず、キヨちゃん、ボギョンがいないとファビーニョの負担が大きく、ACLの疲れもあるのか精彩を欠いてました。連携もうまくいかずボールをマイボールにすることもままならず。
 後半ルイ、大竹君をいれて活性化、ルイがPKを奪い取る突進を見せてPK獲得で1点をかえしました。2試合連続ゴールです。ケンユウ君を入れて、残り10分くらいは反撃しオフサイドなゴールもあったけど敗戦。
 ACLで球際をがんばらないといけない、1対1に強くなると学んでくれたのかなって思ったけど、そうでもなかった。

110927 ACL QF 2nd leg vs Jenonbuk(KOR)

6-1●
 ボギョン、ボギョン、ボギョン、ケンチャナヨ? 激しく来るだろうなあとは思ってたけど、鼻が折れて全治2カ月とかやりすぎ。そもそも大事な自国のオリンピック代表選手に向かって、そこまでするかぁ?タカも流血で包帯ぐるぐる巻き。ジンヒョンもバンバン当たられてるし、言葉の暴力もかなりあったんちゃうん??ホッチキスがまかれてるとか、揶揄弾幕とか、審判のホームびいきとかもう散々。
 芝がぐちゃぐちゃとかまあいろいろあったにせよ、さっぱり自分たちのペースに持ち込めず、季節が良くなったせいで相手の運動量も落ちないし、温存してたらしいし。まあでも、ここまで相手を本気にさせたのは、1stのがんばりがあってこそ。本気の決勝トーナメントアウエーを体験できた。せっかくのこの経験を次にいかしたい。久しぶりのルイの登場で1点取れた。
 キヨちゃんがもっと本調子だったらとか、マルチネスが間に合ってくれたらとか、いろいろ思うところはあるけど、まあ全北は強かったよねえ。
 2年がかりのACL挑戦。散々な目にはあったけど、楽しかったなあ。ほかの韓国チームともやりたかったし、もう一度ACLアンセムを聞きたかった。中東との試合も見たかった。来年もACLにでたいよ~~!!10月の予定が急に減っちゃった。せっかくここまできた連携をもっとみていたいよ。リーグ戦もナビスコも天皇杯もがんばってできるだけたくさん、今年のチームをみていたい。

«110923 山形戦(キンチョウ)

無料ブログはココログ

Since 2004.4.14

  • きゅうり2
    花ときゅうり